相続放棄のことは、ぐんじ司法書士事務所にご相談ください。大阪・神戸(兵庫)・京都・堺

よくある質問

よくある質問

相続放棄の相談したい場合、どのようにすればよいですか?

ホームページ上に記載されている電話番号に電話していていただくかメールフォームで相談したい旨をお伝えください。
相談日時の調整と必要書類をご案内致します。

初回相談時はどれくらいお金を用意すればよいでしょうか?

相続放棄の法律相談は初回無料です。そのため、初回にお金を用意する必要がありません。
正式にご依頼していただける場合には予め見積もり額をお伝えしますので、正式な費用が分かり次第振込していただきます。

電話だけで依頼することは可能ですか?

【ご回答】
電話だけでの依頼は受け付けておりません。直接面談して、しっかりとお話してから、最善の解決方法を提案したいと考えているからです。事務所までお越しいただくか、出張相談サービスをご利用くださいませ。

3か月以内に相続放棄するかどうかを決めることができません。

財産状況が複雑な場合や調査するのに時間がかかる場合、管轄の家庭裁判所に申述期間延長の申立てが可能です。

死亡3ケ月の期限を過ぎても相続放棄はできますか?

【ご回答】
相続放棄は「自己のために相続が開始したこと」を「知ってから」3ヶ月以内に家庭裁判所に申述しなければなりません。死後3ヶ月経過していても、連絡をとっておらず、死亡したことを知らなかった場合は、その事情を裁判所に説明すれば相続放棄できる可能性はあります。

未成年は、相続放棄できますか?

【ご回答】
未成年の場合、親と同時に相続放棄する場合や子供だけが相続人になるケースは親が子に代わって相続放棄の手続きをすることができます。親が相続放棄しないのに、子供だけが相続放棄する場合には特別代理人を家庭裁判所に選任してもらう必要があります。

遺産分割協議書に相続放棄しますと署名すればいいんですか?

【ご回答】
遺産分割協議書に署名押印しただけでは相続放棄したことになりません。家庭裁判所で手続きする必要があります。

相続放棄した場合、生命保険の保険金は受け取ることはできますか?

【ご回答】
相続放棄をしても生命保険の保険金を受け取ることは可能です。相続財産ではなく、あくまでも生前の契約によって生じた固有の財産だと考えられているためです。高額な保険金を受け取った場合は、相続税に気をつける必要があります。

親に多額の借金がありますので、今のうちに相続放棄できますか?

【ご回答】
相続放棄は親が亡くなってからしかすることができません。親に債務整理をしていただくか、親が元気なうちに借金状況の整理をしていただくことをオススメいたします。特に保証債務を見落とすことが多いため、誰かの保証人になっていないのかどうかを確認しておくことが重要です。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional