相続放棄のことは、ぐんじ司法書士事務所にご相談ください。大阪・神戸(兵庫)・京都・堺

費用一覧

相続放棄の費用一覧

相続放棄を当事務所に依頼する場合、「司法書士によるライトサポートプラン」と「司法書士にお任せプラン」があります。

そして、相続放棄にかかる費用には(1)司法書士報酬(2)実費があります。

相続放棄を申述する方が複数の場合、割引制度もございます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

1 司法書士によるライトサポートプラン

【サポート内容】
●相続放棄に関する法律相談
●家庭裁判所に提出する相続放棄申述書の作成
が含まれているサポートプランです。

自分で戸籍謄本などを取得したり、裁判所に提出したりと手間は少しかかりますが司法書士に対する費用を安く抑えることができます。

(1)司法書士報酬
◆一名 金10,000円(税抜)

(2)実費
◆郵送費 510円程度

※作成した相続放棄申述書を郵送で納品する分です。
※弊所まで作成した相続放棄申述書を取りに来ていただける場合は郵送費がかかりません。

2 司法書士にお任せプラン

【サポート内容】
●相続放棄の法律相談
●戸籍謄本等の取得代行
●相続放棄申述書の作成
●家庭裁判所への提出代行
●照会書に対する回答アドバイス
●次順位相続人への通知サービス
が含まれているプランです。

面倒な戸籍謄本等の取り寄せや裁判所への書類提出等を司法書士にお任せできるのでご安心していただけるプランです。

(1)司法書士報酬
◆金30,000円(税抜)

【2人目以降の司法書士報酬は割引】
依頼者が複数人であれば事務手続きが重複するところがありますので2人目以降の司法書士報酬は一万円割引となります。

【報酬が加算する場合】
※3ヶ月経過している場合
金25,000円(税抜)加算

※相続放棄受理証明を取得代行する場合
金5,000円(税抜)加算

(2)実費
◆印紙代 金800円(家庭裁判所に提出)
◆切手代 金460円(家庭裁判所に提出)
◆郵送費 金2,500円
◆戸籍謄本等の取得実費

※戸籍謄本等の取得実費は、事例により異なります。金1,000円から金5,000円程度で足りるケースが多いと思われます。

※戸籍謄本 金450円、住民票 金300円(役所により若干異なります)、除籍謄本 金750円、改製原戸籍謄本 金750円

報酬事例

ケース:相続人は2名、3か月以内の相続放棄申述
料金:司法書士お任せプラン

実費を含む合計費用 金55,710円
【内訳】
◆金50,000円(司法書士報酬・税抜)
◆金800円(収入印紙・家庭裁判所提出用)
◆金460円(切手代・家庭裁判所提出用)
◆金1,950円(戸籍謄本等取得実費)
◆金2,500円(郵送費)

※別途消費税がかかります。
※相続人が2名のため、割引額は10,000円です。

お問い合わせ

【電話番号】
0120-816-216

【営業時間】
平日 朝10:00から夜8:00まで

※時間外の場合、メールをご利用下さいませ。
※土日祝、早朝、夜間の相談可能です。(事前予約制)

受付

「ホームページをみて電話しました。相続放棄のことで相談したいことがあるんですが」とお気軽にお電話ください。

メールでお問い合わせ

内容には「相談内容の概要」と「相談希望日」を記載ください。
※「相談内容の概要」は、詳細に記載していただく必要はありません。
※相談希望日は3つほど候補日を挙げていただけると幸いです。
※ごくまれにお問い合わせいただいたメールが、迷惑メールとして受信してしまう場合があります。2営業日以内にメールが届かない場合は、申し訳ありませんが、お電話でのお問い合わせをお願い致します。

お名前*
メールアドレス*
内容*

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional